Heart Homeの家づくり
エアコン1台で家中を冷暖房する

  • HOME
  •  > エアコン1台で家中を冷暖房する

エアコン1台で家中を冷暖房する

「エアコン1台で家中を冷暖房をする」とお話すると皆さん驚かれます。
それはそうですよね!ほとんどの家では各部屋にエアコンがあり、冬時にはプラスで暖房機器があるのが普通です。一戸建ての家は寒いのが普通とまでいわれてます。

でもHEART HOMEの家は違います。
私たちは、世間では"省エネルギー住宅"なんて言葉は業界のほんの一握り方たちしか取り組んでいなかった頃から高気密で高断熱な住宅だけを専門に設計し、施工にも取り組んでいたパイオニアです。

だからこそHEART HOMEの家は他の追随を許さない高気密高断熱住宅で、その性能を生かした"小さな熱源での冷暖房"が実現できています。

たった1台のエアコンで家中が快適になる

そんな夢のような話が現実となり、これからの時代に求められる新しい形の省エネ住宅なのです。
その秘密をもう少し具体的に・・・・・
秘密
その1
HEART HOMEの家は全て理想の断熱である【外張り断熱工法】で作られます。
また省エネルギーで最も重要な"気密"(家に隙間を作らない)も家全体で名刺1枚以下、
超が付くほどの【高気密住宅】となります。
弊社でのスタンダード仕様での断熱と気密の性能
外皮平均熱貫流率(UA値)は国の地域基準の約半分の 0.44W/㎡・k以下(地域基準:0.87W/㎡・k)
気密(隙間相当面積C値)は、国の基準の1/100以下の 0.5c㎡/㎡以下(地域基準:5c㎡)をお約束します。
(さらになる省エネ仕様のZEH仕様はZEHページを参照ください)
秘密
その2
秘密その2
屋根や壁などの断熱の他に重要なのが"窓やドア"の断熱性と気密性
窓は熱伝導がアルミの1/1000の樹脂を使った【遮熱断熱複層ガラス樹脂サッシ(※1)】
を標準で採用しています。
ガラス面は基より窓枠までも嫌な結露が無く(※2)、カビを発生させる事もありません。
また勝手口や玄関のドアも樹脂枠ドアや寒冷地仕様の玄関ドアを標準採用。

※1 ZEH仕様では遮熱断熱3層ガラス樹脂サッシを使用します。
※2 お施主様の生活の仕方によっては、結露が発生する事があります。
その
結果
HEART HOMEの家は、そんな"超"が付くほどの断熱性能と隙間の少ない省エネルギー住宅なので、冷房や暖房はエアコンを家に1台備えるだけで家中の冷暖房を賄え、さらに家中の空気をきれいにする"24時間機械換気システム"も備えた、新しい空調システムで快適に暮らす事が出来ます。
具体的には、冬、リビングから洗面所やお風呂、トイレに行く際、厚着せずとも寒さを感じずにストレスなく快適に移動が出来、高齢になると特に危険なヒートショックを起こすことはありません。
高齢化社会を迎えた今だからこそ、必要な性能なのです。

また冷房や暖房、そしてきれいな空気を隅済みまで届けるため、間取りはオープンプランとなっていて家の中心である吹き抜けのあるリビングを介した解放的で明るい空間となり、お子様が心身ともに健康的に育つ"リビング階段""ダイニングスタディー"も可能です。 

本物の高気密高断熱住宅を求めている方へ

家の中が、冬 寒くなく、夏 暑くない これが高気密・高断熱住宅本来の姿です!
最近ではどこでも同じことを言っていますが、私たちは1995年から【省エネ住宅】だけを設計/施工しているので、蓄積された知識と技術は地域NO.1。

断熱+気密+換気を最大限に組み合わせると【快適で低光熱費】で暮らせるのがHEART HOMEの家であり、家づくりの理念です。
たった1台のエアコンで
家中が快適空間!
施工事例
Heart Home by エムアンドエー設計工房
施工事例はこちらから
家づくりに関するご相談、お問い合わせはこちらから
お気軽にお問い合わせ下さい