Heart Homeの家づくり
設計に時間をかける―信用から信頼へ―

  • HOME
  •  > 設計に時間をかける―信用から信頼へ―

設計に時間をかける―信用から信頼へ―

私は1994年に専業の設計事務所を開設し、主に大手住宅メーカーの設計協力をおこなってきました。
そこで行われていた注文住宅の家づくりは非常に簡略化されたもので、メーカーのマニュアルからは逸脱出来ず、新たな提案も却下されました。住宅メーカーでも注文住宅を建築するお客様は色々な"こだわり"を持っているものですが、それに応える事は難しい事でした。
理由はいくつかありますが、私は当時「希望が叶わないで、お客様はかわいそうだな」と常々感じていました。 
また"とある住宅会社"では、「設計の時間を省く事でコストダウン出来ます」と公言しています。
そんな会社で「本物の注文住宅」は可能なのでしょうか?注文住宅での家づくりの出来栄えは"設計力"が80%を占めます。
そこで私は出来る限りお客様の"趣味・趣向"まで取り入れるため、家づくりの基礎となる「設計に多くの時間を割いた新しい形の注文住宅」を作りたいと考えました。

建築士(設計士) 宮崎 浩行
HEART HOMEの家づくりでの設計期間は通常3ヶ月ほどかかります。
ニーズをお聞きし、基本プランを作成します。メーカーショールームにおいて住宅設備機器の選定から持ち込み家具の位置、使い勝手に合わせたコンセントやスイッチの位置まで全てを図面化。収納内部では棚の奥行きから枚数まで、詳細な打ち合わせを行います。また通常では描くことのない設計事務所ならではの図面まで詳細に記載するので、工事に入ってから「あそこはどうだったかな?」などの疑問や不安はありません。

打ち合わせは回数を重ねますので互いに打ち解け、笑顔でお話が出来、信用が信頼に変わり、ちょっとした話から新しいアイデアが生まれる事も多々あります。
打合せでは、ニーズヒアリングの段階から主婦でもある、
"女性コーディネーター"である『コンシェルジュ』が同席します。

実はこのコ-ディネーターの同席が"家づくりの主役でもある"お施主様の奥様から一番喜ばれます。
男性と女性では同じものを見ても視点が異なる事をご存知ですか?
住宅では『使い勝手』や『生活動線』、『設備機器の選定』など主婦目線で考える事が実に多くあります。デザインだけでは無く、そこで営まれる生活に密着し、共に考えてくれる女性がいる事がHEART HOMEの強みであり、お施主様にとっては心強いアドバイザーとして家づくり全てのご相談に乗っています。

コーディネーター 中西 悦子
施工事例
Heart Home by エムアンドエー設計工房
施工事例はこちらから
家づくりに関するご相談、お問い合わせはこちらから
お気軽にお問い合わせ下さい